img_02

旅行と聞くと誰しも胸がときめきます

個人、家族、研修、視察、団体、招待など、これらの言葉の後には、旅行という文字を付け加えることができます。

楽しい、幸せ、喜び、感動、親睦、体験等、色んな言葉を連想することもできます。

人間にとって、旅行は必要不可欠なものなのです。

海外に出かければ、その国、土地、場所でしか見ることのできない建物、景観があり、また味わうことができない食べ物があります。

言葉も歴史も文化も異なるところに出かけ、最初はドギマギしながらも、最後は感動している自分に気づく事があります。

それは、未知のものがご自分の肌で体験できた事実がそうさせてくれたのです。




そして、その国に住む人々と触れ合うことは何か、人間としての充実感を感じることができます。



国内でも、同じことが言えます。




大きなメリットは、どこに行っても言葉が通じること。

どうしても、海外旅行には言葉というハンディが付きます。




国内では、方言こそあれ、まずは標準語で十分です。


旅先では色々なハプニングや出来事が起きます。

それらを、アグレッシブに求めるのか、パッシブに待ち受けるのかは、その人の性格によるかもしれませんが、旅行の本当の味わいは、ただ、観て、食べる事だけではありません。



先ほど申し上げた通り、その土地、その土地にみえる人との触れ合いこそ、一番なのです。団体であったも、個人であっても、どんな場合でも人との触れ合いがあります。
そして、そのひと時、ひと時を大切にしていただければ、より想い出深い、有意義なご旅行をお楽しみいただくことができます。

人生をより潤いのあるものにしていただく為にも、旅行にお出かけ下さい。


http://www.knt.co.jp/kokunai/
http://www.yomiuri-ryokou.co.jp/
http://travel.goo.ne.jp/